ボトックスの効果と由来

注射器

ボトックス注射はシワや小顔以外にも効果があります。多汗症や美脚へも効果が期待できます。副作用の恐れもあるので施術を受けるクリニックや病院は実績のある所にお願いしましょう。

詳しく見る

料金と副作用

看護師

ボトックス注射には麻痺の効果がある為、人によって手術後に施術部位に麻痺が出てしまう可能性があります。施術を行うクリニックや病院は副作用のないようにカウンセリングを行っている所が多いです。

詳しく見る

手術の流れ

男医

病院やクリニックでのボトックス注射手術はその日で帰れるので泊まる必要がありません。忙しい人でも手術を受けやすいです。妊婦さんや特定のアレルギーのある人は副作用が強めに出てしまう可能性があるので、ボトックス注射を受ける事ができません。

詳しく見る

多くの女性が悩んできる事

注射器

脚痩せ効果も

顔は表情を作る大切な要素ですが、顔の表情がずっと同じ状態が続いてしまうと顔の筋肉がこわばってしまいその時間が長ければ長いほどシワができ深くなってしまいます。一度眉間のシワやほうれい線ができてしまうと中々消す事ができません。顔にできるシワの位置は一定ではなくその人がどんな表情をしていたかでシワの付き方も変わってきます。表情を見てみると分かるでしょう。年齢を重ねると若い頃よりも顔にハリが無くなってきてしまったり、シミが目立つようになってしまいます。女性の多くはシワやシミに悩みを持つ人がたくさんいます。シミなどは化粧で隠す事もできますが、顔のシワは化粧で隠す事が中々できません。そんな時有効なのがボトックス注射です。ボトックスはボツリヌス菌の毒素を加工した液を顔の気になる箇所に注入し筋肉を動かす指令を出す神経を麻痺させます。菌を用いて美容効果を上げるのでまれに副作用が出る可能性があります。麻痺の効果によってこわばって固くなった筋肉をほぐしてくれるので顔に刻まれたシワを解消させる事ができます。最近はボトックスはその効果によって多くの美容整形クリニックや外科で使用されています。ボトックスはシワ改善以外にも小顔効果もあります。顔の形は人それぞれですが、咀嚼の仕方や遺伝の影響によって顎の筋肉が他の人よりも発達してしまう人がいます。顎の筋肉が発達しすぎてしまうとエラが張ってしまい顔が大きく見えてしまいます。発達してしまったエラにもボトックス注射をする事で筋肉の動きを麻痺させエラの張りを解消してくれます。エラ張りが解消されるとエラにある筋肉咬筋の動きを抑えてくれるので小顔効果と歯ぎしりを解消してくれます。歯ぎしりは寝ている時に行うので気づきにくいですが、寝ている時に歯ぎしりを行っている人は意外にも多いです。

ボトックス注射は脚にも注射を打つことができます。ダイエットをしていて他の部位は痩せたけど脚だけは痩せないという人はいませんか?人によってふくらはぎや太ももの形や大きさは違いますが、そのせいで脚や太ももを太くみせている事もあります。足にボトックスを打つ時は自分の気になる部位に注射を打ち続けると足についていた筋肉が痩せてきます。ですが、普段から運動の多い仕事や趣味を持っている人はボトックス注射打ってしまうといつもよりも足が上がりにくいといった症状に悩まされてしまう可能性があるのでその場合は医師にしっかり相談をしましょう。

Copyright© 2019 ボトックス注射で小顔に変身【副作用の心配は?】 All Rights Reserved.